投資の歩み報告(2020年4月)

ぽこぺんです。


3月のコロナによる最悪期から持ち直しつつあるように見える米国株式市場ですが、まだコロナショック前にから比べれば、NYダウはまだ20%弱下落した水準です。
ぽこぺんの資産もまだまだ含み損の状態ですが、月末の資産報告をしたいと思います!

時価(合計)11479.71
銘柄価格株数合計
VYM78.01151170.15
BTI38.15401526
T30.47351066.45
JNJ150.04101500.4
MCD187.5671312.92
V178.725893.6
MA274.973824.91
MO39.25361413
RDSB31.9728895.16
UL51.8710518.7
MSFT179.212358.42

合計で$11479.71の資産ですが、含み損が約$800弱となっています。

この中で含み益となっているのはマイクロソフト【MSFT】とジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】、そしてブリティッシュ・アメリカン・タバコ【BTI】の3銘柄です。

逆に大きくマイナスなのはロイヤルダッチ・シェル【RDSB】です。
この一銘柄だけで約$700の含み損です。
ぽこぺんの含み損のほとんどは【RDSB】によってもたらされています…。
その次にアルトリアグループ【MO】です。こちらは約$150の含み損です。

次回の記事に【RDSB】についての記事を書きますが、いわゆる高配当銘柄が大きく足を引っ張っています。

正直に言うと、今回のコロナによる暴落はチャンスだと思って僅かに【MO】も【RDSB】も買増しをしていましたが、原油相場がここまでエネルギー関連銘柄に大きな影響を与えるというのは想定外、というか想像以上でした。
まぁ、コロナと原油安のダブルパンチというのはそうそうないことでしょうかが、想像してないことが現実になるものですねぇ。

今回、自分のポートフォリオを振り返って、手取り5%の配当利回りという目標に見直しの余地を感じていますが、相場の二番底懸念もあることから、夏のボーナスまでは手元資金厚めにしたいと思います。

クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

小さな一歩でこつこつと。

ぽこぺん 登録者

30代既婚で子供は1人で夫婦共働き。 「金持ち父さん貧乏父さん」に影響されて、副業と投資による資産形成を決意! アーリーリタイアを目指して副業と投資で資産を作ります‼ 月に数万円しか投資に回せない一般的な会社員が、本当に副業と投資で資産を作り、アリーリタイアできるのか? 日々資産形成について勉強しながらの、リアルな副業・投資をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です