【配当】最近ホントありがたみを感じます

ぽこぺんです。


この一週間は仮想通貨が暴落したり、株価が冴えなかったりで完全に年始の1、2ヶ月の勢いは失われた感じがありますね。
思えば1年前はこれから始まる史上稀な株価の大上昇相場が来るとは知らずに、夏には二番底が来るのではないかとおびえていたことを思い出します。

まぁここから先の株価が騰がるか下がるのかはだれもわからない話ですが、今のところは金利上昇とか物価上昇とか金融緩和の出口とか、そんな話で先行きは明るくない感じが漂っています。

特に、グロース株と言われるような銘柄はその傾向がありますね。
ぽこぺんもいくつか株価が冴えない銘柄を抱えています。
まぁ自分の中では将来的には明るい未来がある銘柄だと思っているのと、投資金額は微々たるものなので放置しようと決めています。

ただ、この停滞感が出始めた相場で効いているのは配当です。
最近は月の配当金が$100を超えつつあります。
米株の時価が500万円ちょっと(キャッシュ含めれば700万円弱)の運用でこれくらいあれば、まぁそこそこでしょう。
というより、額がどうこうではなくて、キャッシュフローがあるということ、それどころか増配などでキャッシュフローが増加しているのです。

高配当株がどうとか、配当再投資がどうとか、リターンがどうとか、そんなことではなくて、安定したキャッシュフローという安心感!
この安心感ですよ。
調子のいい話ですが、キャッシュ・イズ・キング!これを感じますね。

もうね、キャッシュフローの正義を感じてしまいますよ。
資産額が1000万しかなくても、500万しかなくても、安定したキャッシュフローが年500万あればFIRえできます。
いや、キャッシュフローが300万でもFIREできますし、150万でもセミリタイアできます。

配当投資に偏り過ぎるのも、グロース株投資に偏り過ぎるのも難ありで、バランスが大事なのかなぁと感じている今日この頃です。

とても都合のいい考え方ですが、この先株価が暴落することがあったとしても、着実に配当を出してくれる高配当ETFを目いっぱい買っていくのが正解なのではないかと思ってしまいますね。
それが出来れば、キャッシュフローを作ることの嬉しさを実感できますからね。

信念のある投資方法ならそれを信じて勝負するのも悪くないですが、ぽこぺんみたいな素人は極端に偏らずに、配当も確保しつつグロース株でキャピタルゲインも目指すぐらいの感じが良いのかもしれません。

小さな一歩でこつこつと。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

投稿者: ぽこぺん

30代既婚で子供は1人で夫婦共働き。 「金持ち父さん貧乏父さん」に影響されて、副業と投資による資産形成を決意! アーリーリタイアを目指して副業と投資で資産を作ります‼ 月に数万円しか投資に回せない一般的な会社員が、本当に副業と投資で資産を作り、アリーリタイアできるのか? 日々資産形成について勉強しながらの、リアルな副業・投資をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です