【完了】ファイザーのワクチン2回目!

ぽこぺんです。


今日、ワクチンの2回目の接種をします。
ファイザーのワクチンです。
1回目に打った後は少し腕が挙げづらかったですが、翌日か翌々日には元に戻っていました。
発熱もなく、副反応はなかったと言っていいと思います。

2回目の方が副反応が出るというのですがどうなるのか少し緊張します。
また、男性より女性の方が副反応が強いというような報道もあるので夫婦共に1回目よりは今回の方が緊張してますかね。

一方で、世の中は第5波と言われる感染者増に直面しているようです。
第5波・・・。
ワクチン接種は進んできているけど、感染者数はなかなか抑制できないみたいですね。
重症者は減っているようですが。

でも第5波なのに、重症者は減っているのに、また病床がひっ迫していて危機的だそうです。
コロナが始まってから1年6ケ月程経ちますが、ずっーーーーつと同じこと言ってますね。
何が問題なんでしょう?
医者の数?設備の数?受入れ病院の数?
まぁかからないに越したことはないですが、かかっても重症化しないようにワクチンを打っとこうと思います。

さて、7月も今週で終わりですが米国株も決算が本格化してきました。
でも毎回決算を見て焦ったりはしません。
なぜか?
英語が苦手でよくわからないから。
そして多くのブロガーさんが解説してくれるのでそのタイミングを待っているから。

これ結構マジです。
でも一番の理由は決算を受けて同株価が動くかはよくわからないから。
決算が良いからと言って必ず上がるということではないし(事前の期待値の水準次第ですから)、そもそもそんな短期間での投資をしてるわけではないので、長い時間軸で見てどういう意味をもつ決算なのかが大事だと思います。
例えば、長期で見たときに決定的にビジネスモデルが崩れることを意味するような決算であれば売りとか。

とはいえ決算で一時的異株価が上下することがあるので、現行水準よりも一段低い値段で指値を入れていますけどね。
コロナワクチンと同じで、かからないなら(株価が下落しないなら)それに越したことはないけど、一応指しておく(ワクチン打っておく)という感じです。

こんなこと言いましたが、ビザ【V】とかマスターカード【MA】の決算には少し期待しています。
1年前に比べると米国を中心にガラッと世の中の環境が改善しましたから、前年比ではかなり良いのではないかと思います。
株価がどうなるかはわかりませんけどね。
でもシンドイから短期間の上げ下げには心惑わされたくないのです。

小さな一歩でこつこつと。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

投稿者: ぽこぺん

30代既婚で子供は1人で夫婦共働き。 「金持ち父さん貧乏父さん」に影響されて、副業と投資による資産形成を決意! アーリーリタイアを目指して副業と投資で資産を作ります‼ 月に数万円しか投資に回せない一般的な会社員が、本当に副業と投資で資産を作り、アリーリタイアできるのか? 日々資産形成について勉強しながらの、リアルな副業・投資をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です